T/ズデニェク・ティルシャル
Zdenek Tylsar

ティルシャル兄弟の弟ズデニェク・ティルシャルは1945年生まれのはチェコのホルン
奏者です。ブルノ音楽院とヤナーチェク音楽院でホルンを学んでいます。ズデニェクは
プラハの春国際で1位、69年にはミュンヘン国際で2位に入賞しています。(1位は
ハウプトマン)ズデニェク・ティルシャルは1969年からチェコ・フィルの首席を務めて
いました。兄弟共にソリストとしても室内楽でも活躍し、また2人の作る音楽は2つの
ホルンのための協奏曲でこそ実力が発揮されるといえます。派手さはありませんが
ボヘミアのホルンの響きを大切に継承している彼らのホルンは名人芸そのものです。
 なお、ズデニェク・ティルシャルは2006年に61歳の若さで亡くなりました。

ボヘミアのホルン/ティルシャルの至芸−2
ハイドン、ヴィヴァルディ/2つのホルンの為の協奏曲
ボヘミアのホルン二重協奏曲集(1975)
シューマン/4つのホルンのための協奏曲、他
モーツァルト/ホルン協奏曲第2番&ロンド
ブラームス/ホルン三重奏曲変ホ長調(1976)
ブラームス/ホルン三重奏曲変ホ長調
レイハのホルン三重奏曲(LP)
レイハのホルン三重奏曲(CD)
ボヘミアのホルン/ティルシャルの至芸−1
ヘンデル/王宮の花火の音楽、2つのホルンの為の協奏曲
プレイエル/協奏交響曲第5番ヘ長調
モーツァルト/ホルン協奏曲全集、ロンド(1982)
L・モーツァルト/2つのホルンの為の協奏曲
テレマン&L・モーツァルト/2つのホルンのための作品集
ベートーヴェン/六重奏曲、モーツァルト/音楽の冗談
ホルンと管弦楽のための作品集
ヒンデミット/ホルン・ソナタ集
ヒンデミット/ホルン・ソナタ集
ホルン合奏のための作品集(1)
2つのホルンのための協奏曲集(1987)
ズデニェク・ティルシャル/ライヴ・イン・ジャパン
ライヒャ/24のホルン三重奏曲
モーツァルト/協奏交響曲変ホ長調K297b(1988)
ボヘミアのホルン二重協奏曲集(1989)
狩のシンフォニア/ホルン協奏曲集
ハイドン/ホルン協奏曲第1番、他
シュターミッツ/ホルン協奏曲
モーツァルト/ディヴェルティメント第10番ヘ長調
モーツァルト/ディヴェルティメント第15番変ロ長調
モーツァルト/ディヴェルティメント第17番ニ長調
モーツァルト/2つのホルンと弦楽の為のディヴェルティメント集
モーツァルト/協奏交響曲変ホ長調K297b(1992)
モーツァルト/ホルン協奏曲全集、ロンド(1993)
チェコ・フィル/ホルン・アンサンブル(1995)
チェコ・フィル/ホルンの名技
2つのホルンのための協奏曲集(2枚組)
R・シュトラウス/ホルン協奏曲第1番&2番/モーツァルト2番、他
ホルン合奏のための作品集(2)
モーツァルト/ホルン協奏曲全集、ロンド(1982)
R・シュトラウス/ホルン協奏曲第1番&第2番
ホルンと管弦楽のための作品集
カール・シュターミッツ/ホルン協奏曲変ホ長調
ライヒャ/2つのホルンとファゴットのための12の三重奏曲
テレマン/2つのホルンのための協奏曲変ホ長調
モーツァルト/ホルン協奏曲全集、ロンド(1993)
モーツァルト/ホルン協奏曲全集、ロンド(1982)
ヒンデミット/ホルン・ソナタ集
モーツァルト/「ポストホルン・セレナード」
モーツァルト/ホルン協奏曲第4番変ホ長調K495
シューベルト/八重奏曲ヘ長調
狩のシンフォニア/ホルン協奏曲集
ボヘミアのホルン二重協奏曲集(1989)
ボヘミアのホルン二重協奏曲集(1975)
ヤナーチェク/コンチェルティーノ(1991)

トップへ
戻る