W/サラ・ウィリス
Sarah Willis

サラ・ウィリスはアメリカのメリーランド州生まれ。ロンドンのギルドホール・スクールにて学び、またベルリンではファーガス・マックウィリアムに師事。ECユース・オーケストラのメンバーとして活躍の後、1991年ベルリン国立オペラに入団。首席ホルン奏者として活躍。
 ソリストとしてもディヴェルティメント・ベルリン、コンソルティウム・クラシクムと共演しています。2001年よりベルリン・フィルのメンバー。 

ベートーヴェン/六重奏曲/モーツァルト/ディヴェルティメント第17番
ロゼッティ/2つのホルンの為の協奏曲へ長調
ロゼッティ/2つのホルンの為の協奏曲集
ベルリン・フィル8人のホルン奏者たち/Opera
ロゼッティ/ホルン協奏曲ホ長調&2つのホルンのための協奏曲
ベルリン・フィルのホルン奏者たち/ドイツ・ロマンティック民謡集
ブラームス&モーツァルト/ホルン三重奏曲
フォー・コーナーズ/ベルリン・フィルハーモニー・ホルン・カルテット
ホルン・ディスカヴァリーズ(HORN DISCAVERIES)
モーツァルト/セレナード第10番&第11番
ベートーヴェン/六重奏曲変ホ長調Op81b


トップへ
戻る