V/ピエール・デル・ヴェスコーヴォ
Pierre Del Vescovo

ピエール・デル・ヴェスコーヴォは1929年生まれのフランスのホルン奏者です。
パリ音楽院に学び1952年から1960年までギャルド・レピュブリケ−ヌ吹奏楽団
に在籍、その後モントリオール・フィルハーモニーやトゥールーズ市立管弦楽団の
ホルン奏者として活躍しています。その音は底抜けに明るく、昔のフランスのホルン
の音を聞くことができます。1956年のジューネーヴ国際コンクールで第2位に入賞
しています。70年代からはホルンが変わり、音色も以前ほどの明るさはありません
が、ますますテクニックは鮮やかになりました。

モーツァルト/ホルン協奏曲第2番変ホ長調
モーツァルト/協奏交響曲変ホ長調K297b
モーツァルト/ホルン協奏曲第3番、ハイドン/ホルン協奏曲第2番
バッハ/ブランデンブルク協奏曲第1番
モーツァルト/ホルン五重奏曲変ホ長調K407
モーツァルト/ホルン協奏曲全集
デュカス/ヴィラネル、モーツァルト/ホルン協奏曲第4番
モーツァルト/ホルン協奏曲第1番ニ長調
シューマン/アダージョとアレグロ変イ長調
シャブリエ/ホルンと管弦楽のためのラルゲット
モーツァルト/ホルン協奏曲第2番変ホ長調
バッハ/ブランデンブルク協奏曲第1番
モーツァルト/協奏交響曲変ホ長調K297b
モーツァルト/ホルン五重奏曲変ホ長調K407


トップへ
戻る