T/ウォルフガング・トムベック
Wolfgang Tomboeck

ウォルフガング・トムベックはウィーン生まれ。音楽一家で父も祖父もホルン吹き、母方は
ヴァイオリニスト家系。父はウィーン・フィル、祖父はフォルクスオパーでホルン吹きとなれば
息子も自然にホルン吹きになったのでしょう。ウィーン音楽大学で学んで1978年にウィーン・
フィルハーモニーに入団、1980年から第1ホルン奏者をつとめています。

ベートーヴェン/六重奏曲変ホ長調Op81b
レーベンスツァイヘン/ウィーン・ホルン・アンサンブル
ベートーヴェン/ホルン・ソナタ/ブラームス/ホルン三重奏曲
シューマン/4つのホルンのためのコンツェルトシュテュック
ウィンナ・ホルンズ&アート・オヴ・ブラス・ウィーン(2006)
ウィンナ・ホルンズ/ディレクターズ・カット


トップへ
戻る