L/フランク・ロイド
Frank Lloyd

フランク・ロイドは1952年生まれ、13歳でトロンボーンを吹き、15歳の時に
ホルンに転向、1975年にはロイヤル・アカデミーでアイファー・ジェイムズに
師事。3年後にはスコットランド・ナショナル管の首席になっています。その後
ロイヤル・フィル、イギリス室内等のポストに就いています。

ブリテン/セレナードOp31(1988)
ブリテン/セレナードOp31(1988)
ブリテン/セレナードOp31(1988ライヴ)
ブラームス/2本のホルンとハープ伴奏の女声合唱曲
R・シュトラウス/ホルン協奏曲第1番変ホ長調
ブラームス/ホルン三重奏曲変ホ長調(1991)
ザ・ヴィルトゥオーソ・ホルン
モーツァルト/ホルン協奏曲全集、ロンド
ブリテン/セレナードOp31(1994)
ブリテン/セレナードOp31(1994)
ブリテン/カンティクル第3番「雨はまだ降っている」他
ロンドン・ホルン・サウンド
ギヴ・イット・ワン/ロンドン・ホルン・サウンド
ブラームス/ホルン三重奏曲変ホ長調(2010)
ブリテン/夜想曲(1987)
モーツァルト/ホルン五重奏曲変ホ長調
ブリテン/セレナードOp31(1988)
ブラスによる「ボレロ」/「カルメン」組曲
ヴィヴァルディ/2つのホルンと弦楽のための協奏曲ヘ長調RV539
ベートーヴェン/七重奏曲/シューベルト/八重奏曲
NO LIMITS/バッハ/トッカータとフーガ/モンティ/チャールダーシュ、他


トップへ
戻る