O/フランシス・オーヴァル

シューマン/4つのホルンのためのコンツェルトシュテュック

LP(VOX H−6020V)
CD(VOX CDX 5027)

シューマン/協奏曲集
1.ヴァイオリン協奏曲ニ短調
2.4つのホルンのための 
   コンツェルトシュテュック ヘ長調Op86

  ズザネ・ラウテンバッハー(ヴァイオリン)(1)
  フランシス・オーヴァル(ホルン)(2)
  フランソワ・トムマジーニ(ホルン)(2)
  ロベール・デプレ(ホルン)(2)
  ロベルト・ヤンセンス(ホルン)(2)
  ピエール・カオ指揮
   ルクセンブルク放送管弦楽団
      録音 1974年

 このLPはヴォックスの録音の中の1枚です。ヴァイオリン協奏曲とコンツェルトシュテュックの組み合わせでした。
 オーヴァル始め4人のホルン奏者達の演奏は明るい響きで素晴らしいアンサンブルを聴かせてくれます。3楽章で最高音が出し切れていないのは惜しいですが、全体としては良いできでした。
 CDは2枚組でピアノ協奏曲やチェロ協奏曲を含む協奏曲全集です。


トップへ
戻る
前へ
次へ