フロイディス・リー・ヴェクレ

CEROS/ベルゲ、マットセン/ホルン三重奏曲、他
CD(Lindberg 2L25)

CEROS
1.プラッゲ/ラガ
2. 〃   /MONOCEROS(いっかくじゅう座)
3. 〃   /ホルン・ソナタ第4番
4.ベルゲ/3本のホルンの為の三重奏曲
5.マドセン/ホルン三重奏曲
6.クヴァンダル/サルメトーン
7.クリアフィールド/鷹の目の中へ
  フロイディス・リー・ヴェクレ(ホルン)(1〜7)
  リサ・フォード(ホルン)(4&7)
  ヤン=オラフ・マルティンセン(ホルン)(1&4)
  アトレ・スポンベリ(ヴァイオリン)(5)
  トール・エスペン・アスパース(ピアノ)(5)
  ウォルフガング・プラッゲ(ピアノ)(1&3)
  アンドレア・クリアフィールド(ピアノ)(7)
   録音 1996年(2)
       2004年(1、3〜7)

 このCDはノルウェーのレーベルです。面白いジャケット写真です。リサ・フォードはエーテボリ交響楽団、マルティンセンはオスロ・フィルのホルン奏者。
 プラッゲの「ラガ(RAGA)」はインデイアンの音楽にインスピレーションを受けて作曲されたもので2本のホルンとピアノの為の作品。いっかくじゅう座はソロ・ホルンのための作品。
 ベルゲのトリオ1986年の作品で3本のホルンのための作品。マットセンのホルン三重奏曲は演奏時間18分足らずの3楽章の美しい曲です。ヴェクレはブラームスのトリオを演奏するときにウォーミングアップとしてこの曲を吹いているそうです。これもヴェクレのために書かれた作品です。
 クヴァンダルのサルメトーンはホルン・ソロのための作品。クリアフィールドはアメリカの作曲家で、この「鷹の目の中へ(あるいはハヤブサの目の中へ)」は2本のホルンとピアノのための作品で、2003年のサラソタ音楽祭で初演されています。


トップへ
戻る
前へ