フロイディス・リー・ヴェクレ

ホルンのための狼の歌
CD(CRYSTAL RECORDS CD678)

 ホルンのための狼の歌
1.マドセン/ホルン・ソナタOp24(1978)
2.ベルゲ/ホルン・コール(1972)
3.クリアフィールド/狼の歌(1994)
4.フリードマン/トパンガ変奏曲(1981〜82)
5.プラッゲ/ホルン・ソナタ第3番Op88(1995)
6.マドセン/犀の夢Op92(1994)
    フロイディス・リー・ヴェクレ(ホルン)
    イェンス・ハラルド・ブラトリー(ピアノ)(1)
    アンドレア・クリアフィールド(ピアノ)(3)
    ウォルフガング・プラッゲ(ピアノ)(5)
    録音 1996年1月23&24日
        1996年8月9〜12日

 このCDは彼女のために作曲されたノルウェーとアメリカの作曲家による作品です。彼女はアメリカ人と結婚したことでアメリカは第2の故郷になりました。クリアフィールドは女性の作曲家ですが、ヴェクレとの交流は長いようです。
 これらの作品はほとんどが新しい作品です。ヴェクレの魅力をいかんなく発揮した演奏ばかりです。聞いていると、とてもおばさんの演奏とは思えないです。力強くホールに響き渡る音はホルンの魅力を十分に聞かせます。


トップへ
戻る
前へ
次へ