N/野田 篁一
Koichi Noda

野田 篁一は大阪音大卒、大阪フィル、大阪市音楽団を経てドイツに留学、
北西ドイツ・フィルの首席奏者を1977〜82年のシーズンにつとめ、1982年
から京都市交響楽団の首席奏者として2006年まで活躍。退団後は後進の
指導にあたり、相愛大学、大阪教育大学の講師をつとめています。

ドイツのホルン・ソナタ集
ドープラ/6本のホルンの為の大六重奏曲
モーツァルト/ホルン五重奏曲/ホルン協奏曲第2番、他


トップへ
戻る