M/ロジャー・モンゴメリー

シューマン/4つのホルンのためのコンツェルトシュテュック
CD(ARCHIV 457 591−2)

シューマン/交響曲全集、管弦楽作品集
1.交響曲ト短調「ツィヴィカウ」
2.交響曲第1番変ロ長調Op38「春」
3.序曲、スケルツォとフィナーレOp52
4.交響曲第4番ニ短調(1841年原典版)
5.交響曲第2番ハ長調Op61
6.4つのホルンのための
   コンツェルトシュテュックヘ長調Op86
7.交響曲第3番変ホ長調Op97「ライン」
8.交響曲第4番ニ短調Op120
  ロジャー・モンゴメリー(ホルン)(6)
  ギャヴィン・エドワーズ(ホルン)(6)
  スーザン・デント(ホルン)(6)
  ロベルト・マスケル(ホルン)(6)
  ジョン・エリオット・ガーディナー指揮
   オルケストル・レヴォリューショナーレ・
          エ・ロマンティック
    録音 1997年5月&10月

  これは古楽器によるシューマンの交響曲全集です。この全集には未完のツィヴィカウ交響曲が2楽章まで収録されていますし、第4番が1841年のオリジナルと1851年の改訂版の2種類が収録されています。
  さてコンツェルトシュテュックですが、作曲当時のできたてのバルブホルン(F管)をソロ楽器にした作品でした。ここでもF管シングルの古いホルンを吹いています。バリバリの音が出ていました。演奏は見事です。ウィンナホルンで演奏したような音ですが、とにかく素晴らしい演奏です。


トップへ
戻る
次へ